ブログトップ

バーデンバーデンのブログ

badenbaden.exblog.jp

済州島

2013年7月8(月)~10(水)3日間
お客様、友人含め6人旅。
済州島は初めてなので行ってみた。
食事は期待できない韓国。
ベトナムと並んでその通り。

でも、ここは本国とは離れている島国。
島全体が豊かな様子。
安心安心。
成田から、大韓航空で2時間

機内食が出た、 「弁当」!
f0214327_1222931.jpg


一番最初の観光地 「龍頭岩」
f0214327_1224123.jpg


「トケビ」お化け道路。
下って見えるが、上り坂。
f0214327_12243836.jpg


川はあるが水が無い。火山島の為らしい。
f0214327_12252341.jpg


食べるものと云えば、食事と言うより“餌”
「豚バラ焼き」
f0214327_12262259.jpg


済州島は空か澄んで、”深く、青く、美しい”!
f0214327_12325515.jpg


泊った「チェジュグランドホテル」
とても素晴らしかった!
f0214327_12354280.jpg


1970年以前は、お米が獲れなかった島なので、それまで米は口にしなかったと言う
民俗村住民。
f0214327_12424856.jpg


高い”五味茶”¥27,000.-を買わされた。冬蟲夏草・・という。
f0214327_12434266.jpg


”チャングムの誓い”ロケ地。
「ウエドルゲ」海岸絶壁の景勝地。
f0214327_12471337.jpg
f0214327_12481681.jpg


奇岩 「柱状摂理」
写真の撮り方によっては、”鰐」にも見える。
f0214327_12551249.jpg


・・いう訳で、三日間・・でした。
[PR]
# by toshibaden | 2013-09-23 12:56

台湾周遊

f0214327_15454586.jpg
2013年4月21日(日)-25日(木)
旅物語
台湾一周20景5日間
成田―台北―台中―日月譚―台南―嘉儀―高雄―花蓮―九份―台北
お客様を含め一行5名。

台湾料理は美味しい!
f0214327_1547387.jpg


朝食も楽しい!
f0214327_15492988.jpg


台中の「鼻タレ大仏」がきれいになった!。
f0214327_155013100.jpg


日月譚
f0214327_15535223.jpg

f0214327_15543460.jpg


蓮池譚 フルーツ(特に”釈迦頭”は最高!
f0214327_15564522.jpg
f0214327_15573918.jpg

高尾の屋台
f0214327_160779.jpg

東側海岸
太平洋の深さが水の色で変化している
f0214327_162527.jpg

夜店屋台は、どこでも素晴らしいが、
ここは”花蓮”
f0214327_1644528.jpg


太魯閣渓谷
地震で山が真二つに割れた渓谷
f0214327_16131536.jpg


列車で”九份”へ!「自強号
f0214327_1681153.jpg


九份
f0214327_1616362.jpg
f0214327_16163720.jpg

(1987年5月)26年前のツアーのガイドさんが逢いに来てくれた!
御歳87歳。涙が出た。
f0214327_16225117.jpg

台湾の人々は、親日家・・と言うより、日本を敬愛していらっしゃる。
改めて襟を正しました。
[PR]
# by toshibaden | 2013-05-28 16:26

Herrisburg Pensylvania U.S.A


2012年6月15日〰18日
ハリスバーグに住む米国人夫妻の金婚式のパーティーに出席のため、娘秋乃と我ら夫婦計三人で訪米。
行きは、羽田発午前6:50。 午前03:40に家を出た。
ハリスバーグ到着が、同日午前10:00丁度、(時差14時間)約15時間のフライト。すでに丸一昼夜以上睡眠不足。そこから新しい一日がスタート。
何と長い一日。

帰国時の羽田予定時刻が、午後11:00.・・・が台風4号東京の真上。台風通過待ちでガソリン切れ、
名古屋で給油。再び羽田に到着は、午前03:30.
台風の中2度着陸を試みるが、これがひどい乱気流。機内の乗客の子供たちの乱れようの凄まじさ。
あちらでもこちらでも、ゲボゲボ。

帰宅;05:30 
2時間ほど仮眠。08:30市場に買い物。そのまま仕込みをして営業。
夜、予約が入っていいたのです。

羽田空港には、こんな風情が・・・
f0214327_1554432.jpg

乗り継ぎの「デトロイト空港」・・とにかく広い。
頭上左上にモノレール
f0214327_15553394.jpg

執着、ハリスバーグ「白い煙が”スリーマイル”」
f0214327_1557542.jpg

友人宅へ
f0214327_15592355.jpg

広いベランダと居間
f0214327_1601165.jpg

f0214327_1602571.jpg

ランチをご馳走になる
f0214327_167361.jpg

ホテルに戻る
f0214327_1611014.jpg

ホテルの朝食 満足
f0214327_1615494.jpg

夕方:友人家族に交じって、ローカルなレストランでディナー。
f0214327_1661395.jpg

f0214327_1684975.jpg

私が食べた”サルティンボッカ” とにかく味が強い!
f0214327_16102029.jpg

家内が食べた ”お魚のパイケース詰め” これも・・・ンーン
f0214327_16121134.jpg

金婚式の本番の教会
f0214327_16134593.jpg

式 本番(もう一度誓約し直し…だとか。)フゥ〰ん。
f0214327_16165055.jpg

パーティーと食事
f0214327_16184099.jpg

f0214327_161926.jpg

f0214327_16193880.jpg

ハーシ―のチョコレート工場へ
f0214327_16205765.jpg

f0214327_16212069.jpg

流れ出る チョコレート
f0214327_16212549.jpg

造りたての「売店}
f0214327_16215218.jpg
f0214327_16221450.jpg

アーミッシュ村へ
彼らの洗濯物の干し方
移動は、すべてバギー(馬車)
f0214327_16254586.jpg

電気、ガス、水道、自動車等、現代文化は一切使わない「原始生活}
バギー
f0214327_16282868.jpg

現地生産の土産物
f0214327_16313764.jpg

友人宅で料理を作った。
f0214327_1633731.jpg

f0214327_16333315.jpg

f0214327_16401035.jpg

f0214327_16342574.jpg

もう会うことはないであろう、友人夫妻は71歳。
元ハリスバーグ州庁の上級役人、夫人はFBIのオペレーター
1992年、約20年前、出張中の彼と我ら家族はハワイのレストランで知り合う。
以上。
[PR]
# by toshibaden | 2012-09-15 16:40

東京スカイツリー


2012年6月5日(火)
娘の菊乃が予約券を手に入れた。
おのぼりさん宜しく、三人で嬉しそうに地上350mへ。
真下から、仰ぐスカイツリー
f0214327_1557242.jpg

どう言う訳か、口が開く。
f0214327_1693361.jpg

ワッハッハ! 田舎者め!
f0214327_15583152.jpg

東京タワーより高い350mは曇りながらも、”絶景”
f0214327_1602661.jpg

真下を覗くガラスがある。
f0214327_1631588.jpg

f0214327_1634427.jpg

空中トイレに入ってみた。 実にきれいだ!
f0214327_1643617.jpg

こんなおまけもある。
f0214327_165256.jpg

帰りがけ、浅草は雷門。秋乃も合流。
f0214327_1671465.jpg

・・と言う訳で、楽しい一日。

[PR]
# by toshibaden | 2012-09-14 16:15

韓国 周遊世界遺産


4月9日(月)-12日(木)
3泊4日

初めての韓国への旅行でした。
あまり近すぎていたので今まで敬遠をしていましたが、韓国についてはあまり知らなかったので、周遊にしました。
バスと列車で2000kmの強行スケジュール。
連日05:00amモーニングコール。
ソウルと釜山の大都会は、ほぼ日本と遜色はないのですが、田舎とのギャップが大きい。
又、あちらこちらで埋め立てやビルの建築、田舎の方では、道路や橋、トンネルを作っている。
丁度日本の1960年代後半から1970年代前半・・といったところでしょうか?
夜の幹線道路の外路灯ガポツリポツリとある程度。
日本のように両脇を明るく照らしていない。

f0214327_1157177.jpg

f0214327_11573864.jpg

f0214327_11581979.jpg

f0214327_11585531.jpg
f0214327_11592043.jpg
f0214327_11595940.jpg

安物のツアーの為、食事については文句は言えない!
付いているだけでもありがたい・・・のです。

f0214327_1205759.jpg
f0214327_1215652.jpg
f0214327_122494.jpg

なんと!わら葺屋根。 カヤではありません。ワラなのです。
すぐ腐るため、毎年葺き替えるのです。
日本の萱は、何十年も持ちます。

f0214327_1232220.jpg

f0214327_124389.jpg
f0214327_1243381.jpg

f0214327_12233666.jpg

f0214327_12252339.jpg

f0214327_129217.jpg

f0214327_1230031.jpg

釜山駅
f0214327_1294090.jpg


非常に新幹線に似ていて非なる列車。
f0214327_1295429.jpg


店頭で白菜の塩漬けにキムチのもとを混ぜている
f0214327_12105051.jpg
f0214327_12123011.jpg
f0214327_12125028.jpg

このブログをご覧いただいている方々に敬意を表して、食事についての私見は控えます。
今度はソウルか釜山だけでかけて、美味しいものでも見つけようかな!
[PR]
# by toshibaden | 2012-05-15 12:52